便秘に効く乳酸菌サプリ|菌種で選んで徹底比較

MENU

腸内環境を整える事を始めて頑固な便秘が解消

腸内環境を整える事を始めて頑固な便秘が解消

10代の頃から頑固な便秘体質で、何日もすっきりしない症状が言わば当たり前のようになっていました。

 

当時は便秘薬を飲んだり、便秘に効果があるというお茶を飲んだりと何かしら対策を取っていたものの徐々に例え1週間出なくても特段対策を取る事はすっかりしなくなっていったのです。

 

しかし昨年父に初期の大腸がんが見つかった事をきっかけに自分の腸の事を真剣に考えるように。

 

腸内環境を整える方法を収集して、まずは食生活から見直す事にしました。

 

毎朝ヨーグルトは欠かさずに野菜中心で肉は少なめを心がけ、その他にキムチや納豆などの発酵食品を食べると言うことを習慣づけるようにしました。

 

すると徐々に便秘が改善され、今では毎朝お通じがあるのが当たり前になっています。

 

ヨーグルトは色々試した結果、私にはLG21が1番効き目が高いような気がしています。

 

しかし夫はR-1ヨーグルトが良いと言っているので個人差があるようです。

 

腸内環境が整ってお肌の調子も良くなったので、ずっとこの方法を続けていきたいです。

 

腸内環境の改善をするためヨーグルトを食べています

 

昔から便秘しやすい体質で、腸内環境を改善するにあたってヨーグルトを意識して普段から食べるようにしています。

 

また、便秘を解消したりお腹のコンディションを整えるにあたって、普段からなるべくお腹を冷やさないように気をつけたり、適度な運動の習慣を身につけるようにしています。

 

運動とお通じとは一見関係がなさそうに思えるものですが、運動をなるべく行うようにすると、お通じが良くなる気がします。

 

また、腸内環境の改善をするにあたって役立つ食べ物といえばヨーグルト以外にも乳酸菌飲料や牛乳が挙げられます。

 

乳酸菌のサプリメントを飲むというのも非常に良い方法だと思います。

 

個人的に、お腹をなるべく温めるというのは腸内環境の改善のためにも非常に良い方法だと思うので、いつもシャワーだけではなく入浴するようにしたり、冬場は腹巻きを活用しています。

 

ヨーグルトはきな粉を加えて食べたり、バナナなどの食物繊維が豊富なフルーツを加えて食べると、美味しさも増しますしお通じにも非常に効果的です。